« 経済的理由で進学をあきらめていませんか!! | トップページ | 確定申告しましょう »

無料着付け教室

仲介業者とは知らなかった消費者が悪いのでしょうか??

私も3年前に参加しましたが、疑問を感じ帯セミナーが終わった時点でやめました・・・。

着物を自分で着たい!!

浴衣から始まった、和装ブーム。

今は、ポリエステルの洗える着物や、着物のリサイクルショップも増え

手軽に着物を買えるようになりました。

また、成人式を終え、着物に関心の無かった若い人も
着物の魅力に気付き、着物に対して興味を持った方も多いのでは!

年に数回、チラシが入る「無料着付け教室」

この主催者は、織物協会の組合ではありません。
きもの販売仲介業の株式会社です。

株式会社と言う事は、当然利益を上げなければいけませんよね。

無料着付けで人を集める。

私が参加した時は、いかにも織物協会か和装を推進する協会が、
皆さんに着物の文化を広めたくて、無料教室を開いている様に説明されました。

4ヶ月のうち、2回のセミナーがあります。
良質の帯を学ぶセミナーと良質の着物を学ぶセミナーです。

このセミナーで、きもの販売の仲介をします!!

午前中は丁寧に帯や反物が出きるまでの工程を教えてもらいます。

午後からが、この会社の腕の見せ所。
講座の先生&担当社員&そしてお手伝いと呼ばれる織物会社の社員!!
急に人が増えます ^_^;

好きな帯や小物を自分で選び、コーディネートの勉強です。

織物会社の社長?が、コーディネートを見てくれます。
             ↓
社長、先生、お手伝いの方(織物会社の社員)、皆さんに褒められ、そして全部で何十万円です・・・。「えっ」

最初から、きちんと販売目的を告げ、価格を表示してくれると良いのに・・・。

今日だけの特別のお値段です。
これ程の上質の物は、よそではこのお値段では買えません。等々・・・

でも、ここで消費者の心理を上手く突いて来ます。

午前中散々、一つの作品ができるまで、どれほどの手間が掛かっているか、
最高級の物を、惜しげもなく触らせてもらい、良質な物の手触りを覚え、
普段お世話になっている、なんせ無料で着付けを教えてくださっている先生が側にいらっしゃる。(ボランティアではありません。きちんと講師料を会社が払っています!)

意思の弱い方は、見事に買ってしまいます。
そして、クレジットの契約へ・・・。

(販売目的を明らかにしていない、帰る意思表示をしたのに帰してもらえない

等があった場合は、契約は無効です)

でも、予防線を張って、「御希望の方には販売いたします」と

最初に告げています。

「ただより怖い物は無い」

でも、この契約はクーリングオフが適用されます。

しかし、その後も教室に通うので、帰ってから「ちょっと家計に厳しいかな??」と思っても、
断ると通いづらいし・・・。
月に1万位なら、何とかなるか・・・。
と、クーリングオフを使いません!!

クーリングオフは消費者の権利です。

必要以上に高価過ぎたかなぁ、販売の仕方が納得いかないなぁと思ったらその権利を使いましょう。

知らないで参加するのと、知って参加するのでは違います。
知っていても「気付いたら買っていた」となる事もあります。

意思の弱い方、交渉になったら、部屋を出るなどの自衛策を取りましょう!!

私も着物は大好きです。
ですが、色々なお店で品物を見て、比べ、落ち着いて選んで下さい。

着付け教室も市民講座や個人で良心的に教えている教室がありますよ。

私は、とても良い先生に出会えました。(札幌の教室です)

   ↓   ↓

http://sapporo.navi-one.jp/cgi-bin/WebObjects/Biz.woa/wa/biz?id=91   

開田きもの学院で、毎週楽しく学んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本和装 クレーム

日経ベンチャーの記事

国民生活センターの記事 (2004年の記事ですので古いですが)

日本和装ホールディングス株式会社 ホームページ事業内容

無料商法についての記事

  ↓  ↓

http://kokoropg.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_9d6b.html

|

« 経済的理由で進学をあきらめていませんか!! | トップページ | 確定申告しましょう »

消費者情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 経済的理由で進学をあきらめていませんか!! | トップページ | 確定申告しましょう »