« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

エステ契約

高齢者だけでなく、若い方がキャッチセールスなどで、

契約のトラブルに遭うのもとても多いですから、気を付けましょう!!

先日娘の友人が我が家に泊に来ました。

お風呂上りに、基礎化粧品をつけながら

「この間エステの無料体験で、あなたお肌がかなり痛んでるから、

今ちゃんとお手入れしないと、大変な事になるわよ!!」と、

スタッフに囲まれて散々言われ、「お金が無いので、帰ってから良く考えます」

と言うと、「目の下には隈が出来てるし、可哀相。ほんとボロボロね!!」と、

更にけなされて、凄い落ち込んだと話してました。

娘達は、今年20歳!!

(学生は支払い能力がないとみなされますが、働いてると分かると・・・)

相手にとっては、狙いところです。

契約能力はある

&契約についてよく知らない!!

不安をあおって、契約へと持って行きます。

エステは、特定継続的役務提供で特定商取引法の適用になります。

  →  http://www.no-trouble.jp/search/tokushoho/tokueki.html

普通店舗での契約は、クーリングオフが適用できませんが、

クーリングオフや何回か利用した後の中途解約も可能です。

その他、家庭教師や語学学習、塾、結婚紹介サービスなども当てはまります。

その場の雰囲気で契約してしまい、後で考えが変わった場合は、

消費者センターへ相談して下さい → http://www.kokusen.go.jp/map/ 

国民生活センターのエステの記事 

  ↓   ↓ 

キャッチセールス http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20020807_3.html

無料体験 http://www.kokusen.go.jp/jirei/data/200609.html

もちろん顧客の事を考え、一生懸命施術してくれるエステサロンも沢山あります。

前にも書きましたが、行かれる前に一度ネットで、

○○サロン体験談とか○○エステクレームなどで感想を読んでから行くのが

良いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クレジットの上手な使い方4

前回リボ払いはやめましょうと書きましたが、

クレジットに慣れた方は裏技があります。

リボ払いの毎月の支払額を、クレジット利用限度額いっぱい30万・50万などにすると、実質1回払いと変わりません。

しかも、リボ払いのポイント2倍などの得点は受けられます。

最近は、クレジット会社も裏技を使われないよう、

月の支払額の上限を決めている会社もありますので、

お使いのクレジットに問い合わせ下さい。

一回払い用にリボカード、分割払い用に一般のクレジットを持つのも方法のひとつです。

でも、クレジットの仕組みに慣れてからの利用をお勧めします!!

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »