« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

行事目白押しの一週間でした

昨日は誕生日バースデー
(書いている内に日が変わって一昨日になりました)

誕生日に残業でしたが、

家に帰ると娘と娘の彼氏が、クラッカーでお出迎え!!

部屋の中は風船で飾り付けしてありました。

手巻き寿司の用意がしてあり、
ご飯支度も洗濯も完了なのが一番嬉しいグッド(上向き矢印)

シャンパンで乾杯しましたワイングラス

その後もショートケーキショートケーキにお誕生日おめでとうのプレート

娘達のプレゼント&メッセージカードを受け取りました。

とっても幸せな誕生日でしたハート


一週間忙しかったです。

20日は高校の時の友達と忘年会
部活(バスケ)の顧問の先生も来てくれて、30年ぶりの再会
一人が思いっきり酔っ払い大騒ぎ!
楽しい酔いだから良かったけど・・・。
友達の家に泊まりに行って布団に入っても歌ってましたあせあせ(飛び散る汗)

21日は休日出勤でしたが、そのまま夜職場の忘年会


22日は“めんたね”尾谷幸治さん http://mentane.net/
講座に参加しました。
講師の尾谷さんはとっても分かりやすく、
しかも理論的に教えて下さるので毎回楽しく学んでいますぴかぴか(新しい)

いかに相手に抵抗を感じさせないか。実践で使える技を教えて頂きました。
後は場数を踏んで練習あるのみexclamation & question


珠帆 美汐さん http://sprtcoach.com/ の企画講座は、
いつも素敵な出会いがあって毎回楽しみ。

今回も素敵な方々に逢えて良かったですハート達(複数ハート)


23日は下の娘の成人式前撮り

2年前着付けを習い始めたときは、
成人式の着付けは自分でと思っていたのですが、
長期でお休みばかりしている私には、まだまだ技術不足^_^;
開田きもの学院 http://kaidakimono.blog74.fc2.com/
の先生が「お祝い」と言って着付けをして下さったので、
主役はお色直し?で2枚の振袖。

帯の飾り結びが、芸術的でしたshine
上の娘の時もそうでしたが、
私がず~と前に着た振袖を、
娘達が着ているのを見ると感無量ほっとした顔


お姉ちゃんにも着せてもらい、二人でも撮影

更に便乗して私も一緒に三人で撮影

デジタルなので、全部でもの凄い数の撮影をし、
その中から好きなものを選びます。

親バカだから全部ほしかったけど、さすがに止めましたあせあせ

開田先生、ありがとうございました。

その後、私の母にもお披露目に行き喜んでもらいました。

おじいちゃんおばあちゃん、お父さんにも見てもらい、
それぞれで写真撮影。

札幌に戻ったのが、夜の10時でした。
ちょうど下の娘の友達が仕事が終わって、泊まりに来ると言う事で
そのまま駅までお迎えに行き、やっと我が家へ・・・。

次の日、下の娘は函館に帰ってしまうので、
用意していたプレゼントを朝枕元に置きました。

我が家はいまだにサンタさんがやって来ます。

友達の分を用意していなかったので、
家にあった保険会社のアヒルのマスコットを置いておきました。

娘達が起きて、大喜び&爆笑!!

サンタは、毎年娘達が何でもないプレゼントでも
喜んでくれるのを見るのを楽しみにしていますわーい(嬉しい顔)

24日娘達は、母の話し相手に遊びに行き、
大好きだよを伝えてくれました。

でも、母は幻聴でいつも誰かに責められているらしく、
孫達がいた時は良かったのですが、
帰ってから「孫が来ただろう」等と責められると言って、
興奮していたそうです。

良かれと思ってした事だけど、中々上手くはいかないです涙

娘は、夕方バタバタとJRで帰って行きました(^_^;)



今年一年沢山の方にお世話になりました。

全然前に進んでいないようで焦ったり、落ち込んだりもするけど、

でも、沢山の出会いがあり良い影響を与えてもらいました。

振り返れば今年もそれなりに頑張っていた自分がいると思えます。

私の課題 = 自己受容

やっぱり今年も良い年だったと思います指でOK

|

小児科のように老人科?の設立を

仕事も忙しいく、いつもの片頭痛と母の事が重なり、
かなりのマイナスモードに突入していましたsweat01

良かれと思って提案した事が次々ダメで、
余計なことしたのかなぁ~とか、
結局私って何の役にも立たないなぁ~と、
無力感に襲われていましたsweat02

でも、そんな不安と苛立ちを長々と日記に書いた事で、
かなり冷静になれました。

私自身がグルグルと渦中に巻き込まれ
冷静になれていなかったのかも知れません。

今回の事で色々と勉強になりました。

介護の事。老人医療の事。

これだけ人口に対してのお年寄りが増えているのに、
老人専門医が少な過ぎます。

物忘れ外来なども増えてはいますが、
多くの場合は脳神経外科や精神科の先生が診てくれています。

小児科があるように、老人科(名前は違っていいですがwink)が
出来ても良いと思います。

年を重ねると、内科だけでなく整形も眼科も泌尿器科も
あらゆる診療科目が必要になりますよね。

それぞれの病気が関わる事で、症状が出る場合もあると思います。

国の政策として、そういう事に予算を当ててほしいです。

介護保険の創設の目的は、個人ではなく社会でお年寄りを介護する。
お年寄りが尊厳をもって生活できるようにだと思います。

現状は介護のために仕事を辞めたり、
辞めたくないのに退職させられたり・・・
専業主婦の肩にずっしりと負担がかかっています。

公務員や大会社の社員が(中小企業ではなかなか取れません)、
介護休暇を取ったとしても、
雇用保険からの介護休暇給付金(賃金の40%)は93日です。

3ヶ月で介護は終わりませんよね。

介護の現場で、一生懸命働いてくれている人達が、
安心し誇りを持って働けるよう、給与も上げてほしいです。
(やっと少し上がる事にはなりましたが、まだ低いと思います)

お金がないからと言って、医療費・介護費の抑制ではなく、
必要な所に、必要なお金をと望みます。

諦めずに皆が声を出す事で、少しでも変わればいいな!!

| | コメント (0)

幻聴と一切の診察拒否 母が認知症に その2

薬を飲まない患者の治療は出来ないので、
いつもかかっている病院に行くようにと言われてしまいました。

パーキンソンでかかっている担当医に相談すると、
こちらも薬を飲まないと、入院対応できないので、
精神科を紹介すると言われました。

心療内科で点滴をして帰って来てからが、
興奮状態が起き、週に一度のリハビリにヘルパーさんが迎えに来ても、
行かないと拒絶します。

精神科の診察を予約した日、
私も仕事を休んで一緒に行くことにしました。

母の頭の中では、何故か役所の人が戸籍を調べに来ているらしく、
順番に調べているそうです。
もう、33年前に亡くなっている父や、生まれてすぐに病気で亡くした子ども。結婚した子ども達。

母は、役所の人が夜中でも、朝早くでもひっきりなしに訪ねて来るから、
「○○(兄の名前)に来ないよう頼んでいるのに、何もしてくれない」
と、怒っているのです。

「戸籍って用事が無くても、時々確認の為に取らないとダメなんだね」
と言います。

でも、顔がぼやっとしていると言うか、ぬぼっとしていると言うか、
表情が違います。

いつも人が訪ねて来たら、
うっとおしいから気分転換に外に出かけようと話した途端に、
「行かない!」と言います。

きっと、私が騙して病院に連れて行こうとしているのを、
見透かしているのでしょうね。

今まで母からは聞いた事のない大きな声で叫ばれました。

「お前まで私が嫌がる事をしに来たのか!」と・・・。

「こんな事されるなら、薬も飲まない、ご飯も食べない、
死ねばいいんんでしょう」

「そんなに怒らないで。お願いしてるんだよ」と言ってもだめです。

落ち着かせようと背中を撫でると、
「背中なんて撫でなくていいから、あっちに行きなさい」と言うのです。

病院に電話して相談しても、
「本人が診察に来て、治療の意志がないと、治療も入院も出来ません」との事。

治療の意志って、本人に病識が無いから困っているのにweep

診察して幻聴が少しで減れば良いと思っても、母には理解してもらえません。

往診を頼んでも、初診は病院に来てもらわないと往診できないとの事。

落ち着いていても、薬と病院の話をしたら興奮するから対応を教えてほしいのです!!

脳神経外科の看護師をしている姪っ子(孫)が、
どら焼きを持参で時間を掛けて話してくれました。

穏やかに話していても、「ばあちゃん、どんな薬飲んでるか見せて」と言った途端、表情が変わったので、無理はせず止めたそうです。

地域包括支援センターに相談しても、
無理矢理病院に連れて行くことは出来ないので、
あくまでも本人の意思で・・・。「落ち着いた時に説得して下さい」

結局どこに相談しても、同じ答え。

一番大変なのは、ずっと一緒にいる義姉なのですが、
それでも、皆でこうしてみたら、あそこに相談してみようかと
話し合えるけど、老老介護で夫婦二人だけだったら、
相談する場所もわからず、途方にくれて生きているのが嫌になるの気持ちが、わかる様な気がします。

悲しく寂し結論ですが、
母が体力が落ちて抵抗できなくなるか、
血圧が上がって倒れるか、
認知症が進んでわからなくなるか、
転ぶなどしてケガをするか、
そうならないと何処も対応してくれないのです・・・。

クリスマスイブには、函館の娘も帰って来るので、
孫孫&ひ孫作戦?で、病院には触れなくても、
自暴自棄になっている母に、
「ばあちゃん元気でいてね」を伝えようと思ってます。

そしたら、少し前向きにならないかな?? 甘いかなぁ~~。

86年間感情を思いっきり出した事なんてなかったんだろうな!!

神様が最後に、泣きなさい、怒りなさいって言ってるのかな・・・sweat02

以前に若年性認知症のピック病について書きましたが、

素人判断ですが母の症状は、老人性認知症レビー小体に当てはまります。

レビー小体認知症 http://www.ninchisho.jp/kind/06.html

母がこうなるまで、こんな病気がある事も知りませんでした。

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

その後の母

http://kokoropg.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-5b72.html

|

幻聴と一切の診察拒否 母が認知症に その1

母の幻聴を確認したのは、調度1ヶ月前!

母が我家に一週間泊まった時、夜中に起きて、
誰かが騒いで階段を上がったり下りたりするから、
うるさくて眠れないと言います。
誰も騒いでいませんし、階段も歩いていません。

朝起きて、「下に誰か住んでるの」と聞きます。
家の下は車庫なので、「住んでないよ」と言うと「変だね…」と首をかしげていました。

認知症の人が言う事には、否定しないで話を合せるのが良いのは知っていましたが、その時は、サラッと流していました。

昼間は至って普通に過ごしていました。
翌日も夜中にトイレで目が覚めた時に、
昨夜て同じ事を言いました。
母は長い間、耳鳴りがわずらわしいといつも言ってました。

耳鳴りが、人の声に聞こえているのかな??

目が覚めたら、朝だと思うのか服を着ようとするので、
まだ、早いから「寝てていいよ」と伝え、
(伝えるのも耳が悪いので普段は筆談ですが、夜中なので時計を指差しジェスチャーです)

帰る前の夜、母の物を洗濯したら、
夜中に探すかなぁ~?と思いながら、洗濯をしました。
枕元に、洗濯したらねと書いて置こうと思いはしたのですが、
そのまま寝ると、やはり3時ごろ朝だと思い服を着ようとして、
探しています。

そして、隣の居間に「誰かいる!!」
「姉(17年前に亡くなってます)の声がする」と言います。
「でも、死んだはすだから、おかしいね??」と死んだのはわかっているのですが・・・。

この時点で、私もしっかりと母が認知症だと確信(確認?)しました。

兄達が東京から戻って来たので、母を連れて戻りました。
兄に「幻聴が聞こえるし、時間の感覚も時々わからなくなっているかもしれないよ」と伝え、何か対応考えないといけないねと話しました。

それから2週間程して、兄から電話が来ました。

夜中に誰か来たと言って、玄関まで出て行くそうです。
母は普段は、すり足状態なのに、階段を思いっきり駆け下りるとの事。

でも、誰もいないので首をかしげ、
今人が来るから、ここで待っていると言って、
上がり口に座って動かないとの事。

それが起きている間、ずっと続いたそうですsweat01

義姉が脳神経外科に連れて行き診察をしましたが、
脳梗塞の後が沢山あったとの事。
血圧の高い人は、知らない間に認識しない軽い脳梗塞になっている事が多いそうです。

認知症のチェックで、生年月日を言ったり、軽い計算をしたり。
幻聴以外は、しっかりしています。
病院に行き、検査していることもテストされていることも。

それが、プライドを傷つけたのか?
「私は病気じゃないから薬はもう飲まない」と、
今まで飲んでいた血圧、パーキンソンの薬を飲むのを止めてしまいました。

心療内科も診察し、そこでも夜何回目が覚めるか等のチェックシートが5枚もあり、診察するまでかなり待たされたようです。

義姉が母の代わりに記入したのですが、
夜何回目が覚めたかは、本人じゃないと解らないので、
空欄にしていると、本人に確認して全部記入しないと診察できないと言われたそうです。

詳しく状況が分からないと確かに診察できないかも知れないけれど、
こう言う状況なのだから、臨機応変に対応してほしい。

まるでマニュアル通りでないと、こちらが悪いかのような言い方です。

夜中に部屋で転んだのも、
「つまずいて転んだのか、よろけて転んだのか解らないと薬が出せない」と言われ、24時間監視しているわけではないし、心療内科なのに何だか、患者に寄り添ってくれていないと思いました。

次へ

|

ドリカムコンサート WINTER FANTASIA 2008

昨日は真駒内にドリカムのコンサートに行って来ました

今回は単独コンサートではなかったので、
ドリカムの前に登場したアーティスト、
去年のドリのコンサートでバックコーラスを担当し、
ソロデビューした「LOVE」さんのライブで始まりました。

LOVEさんの歌は、声量も凄くて歌詞もとっても良かったけど、
彼女を目的に来たのではないので、皆の反応はいまいちでした。
厳しい・・・。
でも、後半は立ち上がり手拍子が起こりました。
小さいライブハウスから始めるのも大変だけど、
いきなり大きなアリーナでのライブは、もっと大変だったと思います。

いつか、自分だけでアリーナを満員に出来るといいね!!

ドリのコンサートが始まると、いつもの通り最初から総立ちです。

最初っから、みわちゃん泣いちゃうし!!
「やっぱ北海道は、ちがうっしょ」のコメントに皆も歓声。

悲しみを乗り越えて、その事には一切触れなかったけど、
「皆だって大変な事とかあったっしょ。なのに皆来てくれてありがとう。皆がいるからこれからも、歩いて行けると思う・・・」

ドリの歌に何度勇気付けられたかわからない!!

でも、もしかしたら私達の声援も力になれてるのかなと思えました。

新曲のMIDDLE OF NOWHERE の歌詞に

♪誰もみな同じように 時の船の上

鼻の先で通り過ぎる「今」は
一秒前の「未知」

今はまだどこへもたどり着けずにいても
これだけはわかるよ とても簡単なこと とても大切なこと

明日の種を蒔くのは今日なんだ
時の舳先で風切る 今なんだ♪

と歌ってます。

そう、今している事は、明日への種蒔。
いきなり自分自信も世の中も変えられなくても、
今日している事で、その種蒔は出来るもんね。

あせったり、不安になったりするけど・・・

在り来たりの言葉だけど、

自分に今出来る事をすればいいんだよね。

MIDDLE OF NOWHERE の歌詞

http://listen.jp/store/artword_1007420_67391.htm

WINTER FANTASIA なので、冬の歌を中心にコンサートは進みました。

ダンスをしながら歌っているのに、声が乱れることが無い。

プロだから当たり前だけど、あの細い体で凄いパワーだなぁと感心しました。

あっという間にアンコール。

アンコールの最中はいつもの通り、ウエーブが会場から自然と起こりました。

アンコールの最後の曲は、「LOVE LOVE LOVE」

思わずウルウルしてしまいました。

歌い終わったみわちゃんも、マサさんの肩で大泣きしてました。

今回も、本当に最高でした。

来年20周年コンサート!!楽しみに待ってます。

連れてって 連れてって(限定盤) Music 連れてって 連れてって(限定盤)

アーティスト:DREAMS COME TRUE
販売元:NAYUTAWAVE RECORDS
発売日:2008/11/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

MERRY-LIFE-GOES-ROUND / TRUE, BABY TRUE. Music MERRY-LIFE-GOES-ROUND / TRUE, BABY TRUE.

アーティスト:DREAMS COME TRUE  noteこの2曲とっても良いです!
販売元:UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(M) 
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

厚生年金基金に加入していた事を知らないと・・・

昨日、年金特別便のコンテナが放置されていて、

4万5千通が未配達とのニュースが流れていました。

皆さんは、届いてますか?

10月末には発送済みだそうですので、届いていない方は住所変更等がされていないのかも知れません。

厚生年金の方で届いていない方は、職場を通して社会保険事務所に届出がされますので、職場での確認をしましょう。

年金得別便では、厚生年金基金に加入していた場合は、

厚生年金加入期間の下に、

(厚生年金基金加入期間○年○月 △年△月)と書かれています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

厚生年金基金に加入していた場合、

その期間の厚生年金と厚生年金基金が、

国からではなく、所属の厚生年金基金から支払われます。

国の年金の受給資格である25年を満たしている必要はありません。

厚生年金基金は、掛け金を給与から控除として

給与支払明細書に明記されるものの、

加入している事を自覚していない場合があります。

特に定年退職や転職などで中途退職した後も加入していた事を知らず、

しかも現住所が届けられていないと、

受給資格があるのに、手続きの書類が届かず受給していない方が沢山います。

年金特別便には、この事が一切書かれていませんので、

とても分かりづらく、不親切だと思います。

ですが、私達自信も自分の身(財産)を守る為、

情報を集め、確認する事も必要だと思います。

厚生年金基金は、独自の上乗せ部分だけでなく、

本来国から支払われる厚生年金も国から代行して支払われるのが、

とっても分かりづらい仕組みなのでだと思います。

自分が厚生年金基金に加入していたのかどうか分からない方、

職場や企業年金連合会(旧厚生年金基金連合会)に確認してみては如何でしょうか。

企業年金連合会(旧厚生年金基金連合会) ↓↓

http://www.pfa.or.jp/  ネットで確認できますよ!! 

また、以前勤めていた職場が厚生年金基金に加入していて退職した後、

住所や氏名の変更があった方も、

以前の職場や企業年金連合会への連絡を忘れずにしましょう。

厚生年金基金への加入が10年未満なら、企業年金連合会から

10年以上なら加入していた厚生年金基金から支給されます。

年金特別便の回答を返信していない方は、

抜けていた期間があれば、その期間を記入して、

間違いがない方も、きちんと返信しましょう。

|

NHKのプロデューサー万引きの記事を読んで  ピック病若年性認知症の一種

NHKの有名なプロデューサーが、万引きをして逮捕されたというニュースを見て、

以前調べた事がある「ピック病」と言う言葉が浮かびました。

もちろん万引きは犯罪ですから許せませんが、

もしそれが若年性認知症だったら・・・。

「ピック病」は若年性認知症のひとつで、

性格の変化や理解不能な行動を特徴とする病気だそうです。

働き盛りの40歳~60歳に発症することが多いとの事。

社会的地位のある人が、反社会的行動をしてしまう。

アルツハイマーは記憶の障害が主ですが、

ピック病は前頭葉と側頭葉の萎縮なので行動の障害が起こるそうです。

社会的認知度が低いので、いい歳をして万引きをした困った人。

  ↓  

社会的制裁 (会社クビ等)

  ↓

家族崩壊

今回のNHKの職員がピック病なのかは分かりませんが、

マスコミも、

「万引きは許せない犯罪です。

しかし、中高年にはまれに、この様な病気もあります。」

なのどコメントが、どこかの放送であってもいいのでは??と思いました。

アルツハイマーより患者は少ないそうですが、

この病気で苦しんでいる患者さん・家族の方は確実にいます。

まだまだ知られていない病気って、沢山あるんですね。

人格障害

怒りっぽくなった、人を無視した態度、不真面目な態度、ひねくれた態度、

人を馬鹿にした態度などですが、本人に病識はありません。

また、毎日同じ時間に同じ事をしないと気がすまない等の症状があるそうです

本人も傍にいる家族も辛く、

なにより周りに理解してももらえないのが一番大変だと思います。

もしも、もしもですがご家族や職場でその様な行為をする人がいたら、

ピック病では?と診察を薦めてあげて下さい。

(症状のひとつに、診察に非協力という症状もありますので

スムーズには診察に行かれないと思いますが)

ピック病

教えて認知症予防 ピック病 → http://www.ninchisho.jp/kind/04.html

(チェックシートもあります)

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »