« センター試験の答え合わせは2日目終了後 | トップページ | いろいろな教育ローン2 »

いろいろな教育ローン1

センター試験大きな混乱も無く、終わりましたね。

受験生の皆様、お疲れ様でした。

休む暇なく、2次試験に向けて勉強中と思います。

残りもう少し、桜咲く春が来る事を信じて、頑張って下さいね。

さて、先日書きました、日本学生支援機構による奨学金貸与、

入学後の学費や生活費を支援します。

しかし、めでたく合格したら、待っているのは初年度納入費用!!

学資保険等で準備の出来ている方は良いですが、

不況で減給や賞与カットや、思いがけず病気治療等により、

貯蓄を生活費に回した家庭も多いと思います。

まず考えたいのは、国の教育ローン

日本政策金融公庫(以前の国民生活金融公庫)

合格発表前に申し込めるので、今から申し込めます。

融資額 学生一人に付き、200万円以内

返済期間 10年以内(交通遺児家庭または母子家庭の方は、1年の延長が可能です。)

据置期間 在学期間以内は利息のみの返済にする事が出来ます。

しかし、据置期間も返済期間10年に含まれます。

つまり大学4年間は利息だけ支払い、残り6年間で元金と利息を払います。

日本学生支援機構の奨学金と違って、6年で返すので返済額は大きくなります。

在学中の学費は奨学金の貸与で、初年度納入の不足分を借りるのが良いのでは。

平成21年1月19日現在の金利は、2.45%です。(連体保証人1名必要)

(連体保証人ではなく保証基金を使うと、1%程金利が上乗せになります。)

日本政策金融公庫 教育一般貸付 ↓ ↓

http://www.k.jfc.go.jp/kyouiku/ippan/index.html

|

« センター試験の答え合わせは2日目終了後 | トップページ | いろいろな教育ローン2 »

教育費」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/513628/27321039

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろな教育ローン1:

« センター試験の答え合わせは2日目終了後 | トップページ | いろいろな教育ローン2 »