« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

年老いて行く親から子への詩 手紙~親愛なる子供達へ

先ほど、職場に来た方に、教えて頂きました。

年老いていく親から子どもへの手紙

ポルトガル語で書かれた作者不詳の詩だそうです。

角さんという方が、たまたまチェーンメールで送られて来た詩に感銘を受けて翻訳し、樋口了一さんが作曲し歌っています。


既にラジオ等で、流れて反響が大きいそうですが、
私は始めて聴きました。


私のブログでも検索キーワードが、認知症・幻聴が多いです。

介護している方の大変さばかり目が行っていましたが、

介護される側の気持ちは、本当にこうなんだろうなと思えました。

私も子どもが小さかった時の事を思い出し、

そして私が物心もつかない幼い時に、母が私にしてくれた事を想いました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


『手紙~親愛なる子供たちへ』

http://www.teichiku.co.jp/artist/higuchi/disco/cg17_lyric.html

ユーチューブでの動画
http://www.youtube.com/watch?v=VIys43kR5S0

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »