« 夫婦別居の子ども手当て同居の親に支給へ | トップページ | ボラナビカフェに参加して »

大学授業料免除&奨学金

大学センター試験が終わり、二次試験に向けて

最終的にどの大学を受験するか悩まれている方も多いと思います。

二次試験の合間に私立大学の受験もあり、

受験生とお母さんはあとしばらく、緊張が続きますね。

ところで合格発表の後は、学費の納入。

日本学生支援機構の奨学金が入金されるのは4月ですので、

納付には間に合いません・・・。

初期納入費の準備については

日本政策金融公庫の教育ローン ↓

http://www.k.jfc.go.jp/kyouiku/index.html

条件が合えば社会福祉協議会の貸付制度 ↓

http://www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/seikatsu-fukushi-shikin1.html

母子寡婦福祉貸付金 ↓

http://kokoropg.cocolog-nifty.com/hitorioya/cat34252701/index.html

国立大学で入学金282,000円 授業料538,500円(半期267,900円)

私立大学では入学金は20万から30万ですが、

授業料が80万から100万と高額になります。

国立大学では経済的に困窮している家庭への授業料免除制度があります。

今日の北海道新聞では北海道大学が2011年4月から

免除枠を拡大し、100人の授業料を全額免除すると発表しました。

従来は半額免除を基本としていましたが、

全額、半額、4分の1と3段階にすることで

困窮の度合いや成績の基準に合った申請者全員が免除を受けられるようにするそうです。

北海道教育大学も全額免除、半額免除、入学金免除。

そして納付猶予制度があります。

北星大学や札幌大学など私立大学でも

以前は成績優秀者に向けた奨学金が多かったですが、

経済的に修学が困難な方への給付型の生活支援奨学金を設けている大学が増えています。

目指す学部で選ぶのはもちろんですが、

同じ学部がなるなら給付型の奨学金がある所を

選択の条件に入れるのも良いのでは。

下記のURLをクリックして調べたい大学をクリック

開いて上の奨学金をクリックすると詳しく載っています。

大学受験パスナビ ↓

http://passnavi.evidus.com/search_univ/gakuhi/p_1.html

|

« 夫婦別居の子ども手当て同居の親に支給へ | トップページ | ボラナビカフェに参加して »

教育費」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。