« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

がん遺児奨学生募集 アフラックがん遺児奨学基金

アフラックなどが設立した

「公益信託アフラックがん遺児奨学基金」は

2011年度の奨学生を募集しています。

対象は2011年4月時点で高校や特別支援学校高等部、

中高一貫校の後期課程、専修学校高等部課程に在学中か進学予定で、

主たる家計維持者をがんで亡くし、

経済的理由から就学が困難な生徒。

学業成績の基準あり。

書類審査があり

月額2万5千円を卒業まで給付(返還義務なし)

応募は2月28日書類必着

詳しい内容はアフラック広報部 ↓

http://www.aflac.co.jp/corp/mesena/mesena_kids_02/

| | コメント (0)

中卒・高校中退の方へ 高認

色々な理由で高等学校を卒業できなかった方

高等学校卒業認定試験(旧大学入学資格検定)があります。

北海道では昨年8月と11月に札幌市で試験が行われました。

高校を中退された方は習得した単位による一部免除もあります。

一回の試験で合格に必要な課目(8課目/9課目)を全て受けずに

何回かに分けて受験する事も可能です。

過去問題がHPでダウンロードできます。

親子での合格を目指し、一緒に勉強されている方もいます。

また留年・休学されている方も受験可能です。

厚生労働省HPより ↓

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/index.htm

高等学校卒業程度認定試験は、様々な理由で、高等学校を卒業できなかった者等の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。合格者は大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職、資格試験等に活用することができます。

NPO法人進学支援の会

中卒から短大卒へ

こども學舎(幼稚園教諭・保育士専門学校)

http://www.kodomo-gakusha.jp/

| | コメント (0)

母の誕生日 親に会える回数は?

今日は母の誕生日

89歳sign03

グループホームでお祝いしてくれましたshine

去年感激したのですが

母の名前を書いて居間の窓に貼ってくれてます

ケーキは手作りで、
私達が行った時食べていたんですが、
なんとおかわりして2個目だそうですcake

先日行った時に、職員の方に
お誕生日のお昼は母の好きな食事を作るので
何が良いですかと聞いてくれました。

その心遣いがとっても嬉しかったですheart04

母は好き嫌い無いので、皆さんと同じ食事をお願いしました!

職員の皆さんからのお祝いメッセージの色紙と膝掛けのプレゼントをいただきましたheart01

少し遅れて兄も来たので一緒にパチリ

私は少し風邪気味だったのですが、
この位で「だる~い」なんて思ったら叱られそう

89年間生きてるだけで偉い 凄いheart01

きっといろんなこと乗り越えて来たんだろうな…。

先日テレビで
親に会える回数の計算式が出ていましたsign01

(平均寿命) ― (親の年齢) -( 一年間に会う回数)

= (親が生きてる間に会える回数)

私の場合母は平均寿命過ぎてますからマイナスになりますsweat01

つまり会うたびに
それが最後になることがある・・・

生きていてくれて
会える事に感謝shine

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »