« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年4月

放射線は感染しない 避難者いじめ

夕刊に悲しい記事がありました。(読売)

福島から被災した子ども達がいじめにあっているそうですsweat02

転校の手続きに行くと、
「福島から来たことを隠しますか?」と聞かれたので、
「隠さなくてよいです。」と答えました。

学校に行くと、
その子の席は教卓の前で左右は空席になっていた・・・。

違う児童は
「福島から来た」とクラスの子に避けられたり、
陰口を言われたりして不登校になった。

教育委員会は
「子ども達に被災者の気持ちを考えるように指導するように」
と通達を出した。

大人でも取引会社から
「福島県いわきナンバーで来ないでほしい」と言われた。

ガソリンスタンドで福島ナンバーの車に乗った社員が
利用を拒否された。

震災でみんながひとつに

がんばろうニッポン と 叫ばれているけれど

現実に起こっている悲しい事実。

これは二次災害?被害?

地震と津波に遭い、
家族の遺体も捜せぬままに避難している人達が、
さらに辛い思いをしています。

福島県いわき市の知人からのMLで
原発の事故からしばらくは、物資が何も入らなかった。

いわき市の一部が避難地域に入った為に、
市の殆どが30Km圏外なのに、
入るのを怖がってまったく流通がストップしたそうです。

市外に避難しようにもガソリンがなく避難できなかったとの事。

リアルタイムで送られてくるメールは、
読んでいるだけでも胸が苦しくなりました。

大人が冷静になって、正い情報を持ちましょう。
間違った思い込みで、子どもに不安を伝えたりしないでおきましょう。

道内でも福島から避難してくる方がいます。

どうか道産子のおおらかさで、迎えませんかheart01

http://www.sakigake.jp/p/editorial/news.jsp?kc=20110421az

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »