« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

子ども手当申請しましたか!

10月以降子ども手当の手続きを一度もされていない方

平成24年3月末なでに必ず申請をしてください。

10月より以前に受け取っていた人を含めて、

対象のお子さんがいる家庭はすべてお住まいの市町村へ申請する必要があります。

まだ申請していなくても、3月末(31日が土曜日なので30日)までに申請をすれば

10月分からの手当を受給できます。

平成23年度における子ども手当の支給等に関する特別措置法

(平成23年10月~平成24年3月まで)

平成23年10月からは、「子ども手当特別措置法」の施行にともない、

以下の方が新たに対象者に加わります。

1.離婚協議中のため子どもの父母が別居している場合は、子どもと同居している方に手当を支給します。

2.未成年後見人

3.父母指定者(子どもの父母がともに海外にいる場合)

4.子どもが里親等に委託された場合や児童福祉施設等に入所した場合(短期の場合は除く)は、里親や施設設置者が子ども手当を受給することとなります。

 

また、子どもについても、国内に居住していることが要件となります(ただし、留学中の場合は除く)。

別居して離婚調停中の方やDVで避難している方、

子どもと同居している親に支給されます。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

支給対象の子ども一人につき

・3歳未満 月額15,000円(一律)

・3歳~小学校修了前 1.第1・2子 月額10,000円

 2.第3子以降 月額15,000円

 3.施設入所等の子ども 月額10,000円

・中学生 月額10,000円(一律)

※平成23年10月分~平成24年3月分までの6カ月間は、上記の金額で支給されます。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

全国で推計11.2%  百数十万人の子どもが受給できない恐れがあるそうです。

以前にもらっていたからと申請しなくても良いと思って申請していない方、

必ず申請してくださいね。

| | コメント (0)

ひとり親家庭の子どもの学習支援 勉強を通して

2012年2月25日北海道新聞掲載

場所が変更になりました!

『ひとり親家庭の子ども達の学習支援』

もっと勉強したい進学希望の受験生

塾に通いたいけれど月謝が高額で・・・

学校でわからないけど、周りに聞きづらい・・・

学校の勉強についていけない・・・

勉強についていけないと学校に行ってもなんだか居場所が・・・

☆    ☆     ☆

わからないのは恥ずかしいことではないよ!!

勉強がわからなくなったところからやり直せば、

頭の柔軟な子どもたちはあっという間に今の勉強に追いつくことができます。

家族でもない、学校関係でもない、そんな立場の支援者だからこそ

わからないことを遠慮なく、わからないと言える場所になればnote

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

学習支援のボランティア団体

kakotam(カコタム)

 考える

 行動する

タム たのしむ

名前の由来は、

子どもたちに学びを通じて、

「自分で考えて、行動して、それを楽しむ」ことを身に付けてもらいたいとの思いです。

代表の高橋さんは、北大大学院生の時に家庭教師をした体験を活かし、

児童養護施設で中学生に勉強を教えるボランティア活動を続け、

支援を広げたいとの思いで、学習支援のボランティア団体

kakotam(カコタム)を立ち上げました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

対 象:小学校5・6先生 中学1年~3年生のひとり親家庭のお子さん(男女とも)

月 日:2012年4月13日(金)・5月11日(金) (6月以降は随時告知します)

時 間:午後6時30分から午後8時30分

場 所:札幌エルプラザ男女共同参加センター3F 洋和裁室

    (6月以降の日程・場所は後日お知らせ致します。)

  札幌市北区北8条西3丁目 JR札幌北口より徒歩5分(地下通路直結)

地図 → http://www.danjyo.sl-plaza.jp/information/map.html

参加費:1回ごと500円

定 員:10名~20名程度

学習ボランティア:大学生・社会人で構成

申込み先:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道

e-mail : hitorioya@hotmail.co.jp

TEL : 080-3291-3059(平日10:00~20:00)

FAX : 0134-33-7345

持参する物:筆記用具、ノート、使っている教科書や問題集など

メールで申し込みの場合、下記をコピーして送信下さい。

※携帯からメールで申し込みをされる方は、当日の教室など折り返しメールを送りますのでPCからのメールを受信できるように設定してください。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

名前:

連絡先:

学年:

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

主催:kakotamu(カコタム)/しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道

◇藤女子大学 食物栄養学科 隈元晴子講師「栄養教育研究室」ゼミの一環としてご協力いただいています。

ご協力をいただいている隈元晴子さんにお願いして、今後留守番の子どもたちがひとりで安全・簡単にできる電子レンジレシピなど、料理、食育講座を開くことができればと思っています。

場 所:札幌エルプラザ男女共同参加センター3F 洋和裁室

    (6月以降の場所は後日お知らせ致します。)

  札幌市北区北8条西3丁目 JR札幌北口より徒歩5分(地下通路直結)

地図 → http://www.danjyo.sl-plaza.jp/information/map.html

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »