« 母子家庭の教育費 | トップページ | 子育て応援特別手当 »

2009年3月17日 (火)

子育てサポートセンターと緊急サポートネットワーク

急に熱を出したり、予定外の残業で保育園に迎えに行けない・・・。

そんな時に心強い味方が、子育てサポートセンターです。

面接で必ずと言って聞かれるのが、

「お子さんが病気になった時、誰か看てくれる人はいますか?」

では、ないでしょうか?

そんな時も、

「数人の知人の他に、ファミリーサポート(子育てサポートセンター等)

厚生省の子育て緊急サポートネットワークに登録しています。」と、

答えられると企業も安心しるのではないでしょうか。

子育て緊急サポートネットワークでは、宿泊のサポートも可能です。

ファミリーサポートは地域によって、生活保護世帯や非課税世帯は無料でサポートしてもらう事ができます。

全道で、同じ支援が受けられると良いのですが・・・。

有料だと何度も利用すると負担が大きくなりますが、参考にして下さい。

病時保育の充実が求められますね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

援助活動の内容について(子育て緊急ネットワーク北海道より転写)

1.

主なサポート例

①子どもの急な発病で保育園に預けられない等、病児病後児の預かり

②緊急を要する子どもの預かり(保育園等への急な送迎一時預かりなど)

③急な出張などによる宿泊の預かり

2.

援助活動は会員間の事情に合わせ「スタッフ会員」、または「利用会員」の家庭で行います。ただし宿泊は原則としてスタッフ会員の家庭で行います。

3.

病気の子どもの預かりについては、状態により援助活動ができない場合もあります。
詳しくは各センターへお問合せ下さい。

 

※「緊急サポートネットワーク事業」は子どもの急な預かりを行うものです。継続的・定期的な子どもの預かりや送迎などは各種子育て支援事業者やその他の託児施設等へお問合せ下さい。

子育て緊急ネットワーク北海道 ↓ ↓

http://www.supponet.or.jp/content/

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ファミリーサポートは、急な残業などでいきなり利用するのではなく、

何度か利用してみて、お子さんと相性の良い方を見つけておけばと思います。

そうすると、急な残業などでお母さんが遅くなっても、

お子さんも安心なのではないでしょうか。

道内のファミリーサポート一覧が見られます

財団法人 女性労働協会のHPへ  ↓ ↓

http://www.jaaww.or.jp/research/?act=search&area_id=1&begin=21

« 母子家庭の教育費 | トップページ | 子育て応援特別手当 »

12就 活」カテゴリの記事

13子育て支援」カテゴリの記事

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30