« 2018年10月 | トップページ

2018年12月

2018年12月31日 (月)

ホームページを引っ越しました

しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道のホームページは引っ越しました。

こちらからご覧ください
http://smf-hokkaido.com/

よろしくお願い致します。


Smfhokkaido

北海道にお住まいのシングルマザーの皆さんへ

しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道は、

母子家庭の当事者を中心に、

シングルマザーが子どもと共に前向きに生きられるよう、

相互援助・情報提供・交流等の活動を行うグループです。

2008年7月に札幌市民活動団体として登録いたしました。

公的なひとり親家庭への相談窓口や支援制度はありますが、

何をどうして良いかわからない時、相談に行くのに戸惑いますよね。

どこに相談して良いか分からない方。

どう相談すれば良いか困っている方。

『聴きあう会』などで、不安な気持ちを共有し、

相談内容に合った公的機関などの情報をお知らせ致します。

(専従の職員はおりません。他の仕事をしながら活動をしています。)

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ひとりで悩みを抱えていませんか?

ひとりで考えていると、同じところで堂々巡り・・・

同じ立場の皆さんと支え合いませんか!!

あなたと同じことで悩んでいる人がいるはずです。

あなたが悩んでいるのと同じことを、乗り越えた人がいるはずです。

あなたの体験が、悩んでいる誰かの明るい光になるかもしれません。

子育ての事、仕事の事、お金の事、体調の事

まずは共有する仲間をつくりましょう。

否定されないで、わかってくれる誰かがいるだけで、

何だか頑張る力がわいて来ます。

シングルマザー、シングルファザーとして、「子育て」「家事」「仕事」を全部ひとりで抱え込むのは大変です。

公的な制度を上手に使いこなして、日々を乗り切りましょう。

まずは、制度を知らないと利用することはできません。

あたなに必要な支援は、使える制度は何か、一緒に考えましょう!

また、あなたの周りに、

ひとり親家庭で悩みを抱えている方がいらしたら、

しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道の事をご紹介して下さい。

e-mail  hitorioya@hotmail.co.jp   

facebook  https://www.facebook.com/smfhokkaido

 

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

子育中は子どもがいくつになっても、それが始めての体験。

1歳の時、5歳のとき、小学生、中学生・・・

そして、一人目二人目と兄弟姉妹でも違います。

同じ思いのお母さんと話をすることで、

自分だけではなく、

皆も悩みながら子育てしていることを知る事が出来ますよ。

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

○聴き合う会 (ピアサポート)

エルプラザ4F 男女共同参画センター他

参加費無料 託児有り

 同じ立場だからわかる!話せる!

 「ひとり親家庭サポーター養成講座」を受講したスタッフが進行役になり、

 簡単なルールを決めて、お互いの話を聴き合います。

 否定されない安心できる場を提供します。

 また、あなたより少し前に同じ体験をした参加者からの

 体験談は、きっと参考になるでしょう。

 使える支援制度の紹介もします。

Cimg1300

 ○シングルマザー応援セミナー 

 ・社会保障の種類と手続き(児童扶養手当、生活保護、各種母子家庭支援など)

 ・生活設計について

 ・養育費

 ・教育費の準備の方法等(奨学金・就学支援金の紹介)

  母子家庭として生きぬく為には、情報を集め、使える支援は使いこなしましょう!

2015222

 
○セラピー講習会・体験会

 ついつい、自分の事は後回しのシングルマザー

 生きる事に一生懸命で、自分自身の心と体のケアを忘れていませんか?

 自分が癒されていないと、子どもと向き合うのが辛かったり、 次々と体調が悪くなったりします。

 協力して頂いているセラピストの皆さんに講師になって頂き、 

  講習会&体験会を開きます。

  公的な補助金、企業の助成金、支援者からの寄付により、
 普段セラピーを受けることが出来ないシングルマザーの方に、
 格安でセミナーやワークショップ、セラピーを体験してもらい、
 まずは自分癒す事で、子どもと共に明るい毎日を送れる様、応援します。

 (その都度参加費を設定させて頂きます。)

Dsc_0135


Photo




○子どもの学習支援

NPO法人Kacotam(カコタム)と共催です。

カコタムは市内4カ所で、学習支援を行っています。

勉強だけではなく、学校と家庭以外での安心できる居場所です。

自ら「やりたいと思えることを見つける」サポートをします。

http://kacotam.com/
070-5283-9501 (代表 高橋勇造さん)

2013511




○DV心のケア ピアサポート

心のケア講座
DV・モラハラ被害にあった女性が、暴力の影響から回復し、
自分らしさを取り戻すための講座です。
NPO法人レジリエンスの「こころのcare講座」をもとに、
研修を修了したファシリテーターが進行します。
被害者だけでなく、支援者や家族の方にもご参加いただけます。

https://holoholo.hvlb.org/

○食糧支援 おてらおやつクラブなど
団体に寄贈頂いた、食品や物資を会員の方に個別に配送しています。

2017619


201733


20145

☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Facebook しんぐるまざーず北海道

https://www.facebook.com/smfhokkaido

先輩&ご指導いただいているグループ

NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ

http://www7.big.or.jp/~single-m/

NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ関西

http://smf-kansai.main.jp/

NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ福岡

https://www.smff.or.jp/

しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄

http://smf-okinawa.org/

Mamaacmyk

ご支援のお願い

わたしたちの活動を応援して頂けませんか。

「ママを元気に子どもを笑顔に!」

しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道は、皆さまからのご支援をお待ちしております。

私たちの団体は、専従職員はいなく、スタッフは別の仕事をしながら、空いた時間をつくり、手弁当で活動をしている小さな団体です。

それでも、そんな私たちを頼って、多くの方から相談を受けています。

公的な支援はありませんが、応援してくる企業や団体、個人の皆さまのご協力で活動を続ける事が出来ています。


会の趣旨に賛同してくだり、団体の活動を経済的に支援して下さる会員を募集しています。

学びの機会をすべての子ども達に学習支援の会場費、ひとり親家庭応援セミナーなどの開催費、食糧支援の資材・発送費、相談者・会員の方への資料郵送費、イベントの託児費等に使わせて頂きます。

継続個人支援会員 2,000円~ /年

継続団体支援会員 1口 5,000円 1口~ /年

※それ以外の寄付はいくらかでも結構です。

  ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・北洋銀行 小樽中央支店(普)4085543

・ゆうちょ銀行 記号19060 番号54143431

 

(必ず電話・メールにて、お名前と連絡先のご連絡お願い致します)

・郵便振替(青色の用紙)

 番号 02710-7-79501

(ご氏名・会員種別をご記入の上振替下さい)

口座名(各口座同じです)

しんぐるまざーずふぉーらむ北海道

※振込手数料はご負担をお願い致します。

e-mail  hitorioya@hotmail.co.jp

TEL 080-3291-3059(専従職員がいませんので、出られない事があります。)
FAX 0134-33-7345

物資の送付先

〒047-0024
小樽市花園3-9-14 新川ビル2F
しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道

振込みによるご寄付の他、
書き損じはがき、不使用の切手やテレホンカードは机の中に眠っていませんか。

(沢山の物資を送って頂く場合は、お手数ですが必ず事前にご連絡をお願い致します。)


保管・発送が職場のスペースを一部借りての活動です。


20145


子ども達に、ノート100冊&シャープペンシルを寄贈頂きました。

2014


はがき&切手を送って頂きました。

年賀状など書き損じはがきも送って下さい。


2014_2

タオル会社からの寄贈

Img_8987


筆記具メーカーからのボールペン

1526878_385887114942131_64097646827


おてらおやつクラブから、食糧品

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとり親家庭の現状がわかりやすく説明されています。

ニュース深読み どうするひとり親の貧困(2015.5.16放送)
http://www1.nhk.or.jp/fukayomi/maru/2015/150516.html

2018年12月30日 (日)

『ハピぼん』 古本や不要のCD・DVD・ゲームソフトで活動を支援できます

ご家庭にある不要な本やCD等を送って頂くことで、活動を支援して頂けます。
『ハピぼん-古本募金 ハッピープロジェクト』

5点以上で、送料無料。

ハピぼんさんのHP右上にあるピンクの「本を寄付する」をクリックして、
支援先を「しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道」に指定頂き、

必要事項をご入力頂くだけで、集荷からご寄付まで簡単に行う事が出来ます。
団体へのお名前の開示、非開示も選択可能です。

買取価格1冊50円として
18冊で、食糧支援頂いたおやつなどを1軒の家庭に届けることができます。

40冊で、「使える支援制度」公的・民間支援や困り事別相談先をまとめた冊子を10人の方に届けることができます。

200冊で、公的支援制度の紹介、利用の仕方、教育費の準備、子育てについてなどをお伝えする「シングルマザー応援セミナー」を1回開催さすることができます。

皆様のご協力お願いいたします。

ハピぼん しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道のページ

http://hapibon.com/single-mama-forum

ハピぼん
http://hapibon.com/

Hapihon

« 2018年10月 | トップページ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30