01講座のお知らせ

2018年7月10日 (火)

ひとり親家庭の現状と課題~シングルマザーの労働と生活

ひとり親家庭の支援に関わる方を対象に講座を開催いたします。
子ども支援に関わる皆さんも、是非ご参加ください。

『厚生労働省平成28年度ひとり親家庭等調査結果』から考える
ひとり親家庭の現状と課題~シングルマザーの労働と生活~

10:00~11:00
講師:中囿 桐代さん 
北海学園大学経済学部地域経済学科教授 社会保障論担当

11:00~11:30
活動報告
小林 真弓さん NPO法人ねっこぼっこのいえ 代表理事

平井 照枝   しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道 代表
 
日時:2018年8月5日(日)10:00~12:00
場所:札幌エルプラザ男女共同参画センター4階大研修室A・B
対象:行政機関・支援団体相談員などひとり親家庭支援者、こども食堂・学習支援に関わる方、その他、子どもの貧困・ひとり親家庭支援に関心のある方
 
参加費:500円 /会員・学生 無料

定員:40名
 
主催:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道
後援:北海道 ・ 札幌市

申し込みはこちらから
https://form.os7.biz/f/6fc99c81/
下記の団体メールから受信できるように設定してください。

申込み・お問合せ
hitorioya2525@gmail.com
080-3291-3059(電話のみ月~金10:00~17:00)専従職員はいませんので、電話に出られない事があります。)

20180705164829_00001



2017年9月21日 (木)

2017ひとり親家庭サポーター・フォローアップ講座

シングルマザー、シングルファーザーと子どもたちを取り巻く現実は複雑で困難です。

ひとり親をサポートするために必要な知識も広範囲にわたります。

ひとり親家庭サポーター・フォローアップ講座では、ひとり親と子ども達を支援するために必要な知識について学びます。
以前にひとり親家庭サポーター養成講座を受講された方、地域でひとり親家庭の支援に関わる方を対象に、より実践に沿った内容を企画いたしました。

日時:
2017年10月29日(日)09:15~17:00

場所: 札幌エルプラザ男女共同参画センター 2F 会議室1・2

参加費: 3,000円

参加対象者:以前にひとり親家庭サポーター養成講座を受講された方、
また、ひとり親家庭に関わる行政職員、ケースワーカー、ソーシャルワーカー、自立支援員、困窮者支援員、NPO相談員、民生委員、児童委員、調停委員、教職員、保育士など、さまざまな場面でひとり親家庭支援にかかわる方、またひとり親家庭支援に関心のある方

定員: 40名

締切:2017年10月25日(水)(定員になり次第締め切ります)

講師
①9:20~10:40
淺松 千寿 さん(弁護士)
相談事例を法的視点で見ると
~実際の相談事例から~


②10:50~12:10
安東 朋美 さん(司法書士)
生活保護制度と申請について
~生活保護法に基づいた支援とは~

③13:10~15:40
佐藤 美伸 さん(1級キャリアコンサルティング技能士など)
相談支援で必要なスキルとは
相談者の思いに寄り添った聴き方
~支援者自身の自己肯定から~

④15:50~16:20
平井 照枝 しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道代表
ひとり親家庭の使える支援制度
~途切れのない支援の為に~

⑤16:20~16:40
深堀 麻菜香 さん(あすのば、Kacotam、漂流教室 スッタフ)
当事者が語る子どもの貧困
~子どもが必要としている支援~

⑥16:40~17:00
小林 真弓 さん 多世代交流ひろばねっこぼっこのいえ代表(社会福祉士)
私達ができること それぞれの立場から
~夜の多世代型子育てサロン

17:00~
名刺交換等

入力フォーム(こちらからお申込み下さい。)


入力フォームが使えない場合はこちらのアドレスにお願い致します。
hitorioya2525@gmail.com

※できるだけ、入力フォームかメールでお申込みお願い致します。

件名に「ひとり親家庭サポーター・フォローアップ講座申込み」と書き
郵便番号、住所、氏名、電話番号、お仕事や活動分野をお書きになりお申込み下さい。
締切:2017年10月25日(水)定員になり次第締め切らせて頂きます。

FAX 0134-33-7345

TEL 080-3291-3059(平日10:00~19:00 専従職員がいないため、出られない事がありますのでご了承ください。)

※受講申込み頂き、その後受講料の振込をもって受講確定とさせて頂きます。
(受講料お振込み後、正式に受付とさせて頂きます。お振込み後のキャンセルはお受けできませんのでご了承お願い致します。)
公的機関など事前振り込みが難しい場合は、ご連絡をお願い致します。

振込先:北洋銀行小樽中央支店
口座番号 普4085543
ゆうちょ銀行 記号19060
番号54143431
口座名:しんぐるまざーずふぉーらむ北海道

・・・・・・

主催:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道
共催:札幌市男女共同参画センター
後援:北海道 札幌市

「2017.pdf」をダウンロード

2017年6月 7日 (水)

DVケアhoiohoio 6月心のケア講座

6月の講座のテーマは、「身体的暴力・性暴力」です。
暴力の種類を紹介したり、
広い意味で暴力をとらえてみることをやりますので、
うちは精神的暴力です、モラハラです、という方にもぜひ聴いていただきたい内容です。
【心のケアとサポート講座】
2017年6月18日(日)13時半~15時半 (受付13時10分〜)

場所:札幌市内
安全のため、お申し込みをいただいた方へのみお伝えしています。

会費:500円

(減免できます。ご相談ください。)

託児:100円/1名
(先着順。一週間前までにお申込ください。)

参加資格:女性

お申込: peer.holoholo☆gmail.com

にメールにてお申込ください。
(☆を@に変えて送信してください。
必ず返信しますので、上記アドレスを
受信可能な設定にしておいてください。)

心のケアとサポート講座は、DVで傷ついた方はもちろん、
女性であればどなたでも参加していただけます。(LGBTの方はご相談ください。)

現在や過去にDVにあっていた方はもちろん、「DVかもしれないけれども別れたくない」という方も歓迎です。

今回のテーマは、「うちはモラハラだけだから」という方にもぜひ聞いていただきたい内容です。

全12回を、月1~2のペースで開催します。
1回ずつお申込いただけます。
途中だけの参加も歓迎です。
次回以降の日程は決まり次第お知らせします。

https://holoholo.hvlb.org/

2016年8月30日 (火)

2016「ひとり親家庭サポーター養成講座」 

厚生労働省平成28年度ひとり親家庭等自立促進基盤事業補助事業
『ひとり親家庭サポーター養成講座』

シングルマザー、シングルファーザーと子どもたちを取り巻く現実は複雑で困難です。

ひとり親をサポートするために知っておかねばならないことも広範囲にわたります。

仕事・生活・離婚前後・子育て・教育・社会資源…総合的な支援を行うために、最も現場をよく知る講師陣による養成講座です。

当事者の体験を聞き、本当に必要な支援を知り、スキルも身につけましょう。多くの困難を抱えたひとり親家庭の支援にはネットワークが必要です。
それぞれの強みを生かした支援が切れ目なく行われる様に、講座を通して交流し、繋がりを持ちましょう。ぜひこの機会を逃さずご参加ください。

以前受講された方も、フォーローアップ講座として受講頂ける内容になっております。

今年度は、様々な立場で子ども達と関わる専門分野の皆さまに、現場からのお話しをして頂きます。

日時:
1日目 2016年10月9日(日)09:30~17:00

2日目     10月10日(月祝)9:45~17:00

場所:札幌エルプラザ男女共同参画センター 2F 会議室1・2

参加費:1日のみ3,000円 2日遠し5,000円(申込み後お振込み下さい)

参加対象者:ひとり親家庭に関わる行政職員、ケースワーカー、ソーシャルワーカー、自立支援員、困窮者支援員、NPO相談員、民生委員、児童委員、調停委員、教職員、保育士、その他関心のある方

定員:40名

講師
1日目
赤石 千衣子さん NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ 理事長
 ひとり親家庭の現状と支援 ひとり親家庭福祉施策と子育て支援

当事者報告
仕事・家庭・育児を両立する為に必要な事は

淺松 千寿さん 弁護士
日本のひとり親に関する法律手続き

平井 照枝 しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道 代表 ファイナンシャルプランナー
ひとり親のマネープラン、公的支援、就労支援、ライフプラン、教育資金


高橋 勇造さん NPO法人 Kacotam 理事長
学習支援の現場から 子どもの「やりたい」をカタチにする

名刺交換

その後 参加希望の皆さんと懇親会を予定しています。

2日目

川瀬 亜矢子さん NPOピーチハウス 作業療法士
DV被害者母子支援 再出発に繋がる力に気づいてもらうために


山内 真子さん DV心のケア holoholo 藤女子大学3年生
思春期・若者支援 同世代からの視点で


大場 信一さん 公益財団法人 鉄道弘済会 札幌南藻園 園長(元北海道中央児童相談所所長)
児童養護施設から見える子どもと親(大人)の姿


相馬 契太さん 訪問と居場所 漂流教室

不登校、別室登校の子どもとかかわって


相談事例検討 グループワーク

名刺交換等

申込み:hitorioya@hotmail.co.jp
FAX 0134-33-7345

件名に「ひとり親家庭サポーター養成講座申込み」と書き
受講希望日、郵便番号、住所、氏名、電話番号、お仕事や活動分野をお書きになりお申込み下さい。
締切:2016年10月5日(水)定員になり次第締め切らせて頂きます。

※受講申込み頂き、その後受講料の振込をもって受講確定とさせて頂きます。
(受講料お振込み後のキャンセルはお受けできませんのでご了承お願い致します。)

振込先:北洋銀行小樽中央支店
口座番号 普4085543
ゆうちょ銀行 記号19060
番号54143431
口座名:しんぐるまざーずふぉーらむ北海道

主催:NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ
しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道
共催:札幌市男女共同参画センター
後援:北海道 札幌市

「2016.pdf」をダウンロード



FAX申込み用紙
「2016.docx」をダウンロード



2016

2015年8月31日 (月)

2015年 ひとり親家庭サポーター養成講座

2015年「ひとり親家庭サポーター養成講座」は、定員になりました。
沢山のお申し込みありがとうございました。

『ひとり親家庭サポーター養成講座』

シングルマザー、シングルファーザーと子どもたちを取り巻く現実は複雑で困難です。

ひとり親をサポートするために知っておかねばならないことも広範囲にわたります。

仕事・生活・離婚前後・子育て・教育・社会資源…総合的な支援を行うために、最も現場をよく知る講師陣による養成講座です。

当事者の体験を聞き、本当に必要な支援を知り、スキルも身につけましょう。多くの困難を抱えたひとり親家庭の支援にはネットワークが必要です。
それぞれの強みを生かした支援が切れ目なく行われる様に、講座を通して交流し、繋がりを持ちましょう。ぜひこの機会を逃さずご参加ください。

以前受講された方も、フォーローアップ講座として受講頂ける内容になっております。

日時:
1日目 2015年9月12日(土)10:00~16:30

2日目     9月13日(日)9:30~17:00

場所:札幌エルプラザ男女共同参画センター 2F 会議室1・2

参加費:1日のみ2,000円 2日遠し3,000円(申込み後お振込み下さい)

参加対象者:ひとり親家庭に関わる行政職員、ケースワーカー、ソーシャルワーカー、自立支援員、困窮者支援員、NPO相談員、民生委員、児童委員、調停委員、教職員、保育士、その他関心のある方

定員:40名

講師
1日目
上田 隆樹さん えぞ父子ネット
シングルパパ 仕事・家庭・育児を両立する為に必要な事は

川瀬 亜矢子さん NPOピーチハウス 作業療法士
DV被害者母子支援 再出発に繋がる力に気づいてもらうために

淺松 千寿さん 弁護士
日本のひとり親に関する法律手続き

平井 照枝
ひとり親の支援 公的支援、就労支援、教育費資金

2日目
赤石 千衣子さん NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長
シングルマザーの現状と支援 母子福祉施策と子育て支援

小林 真弓さん 多世代交流広場 ねっこぼっこのいえ代表
私と私の母と出会った母たちの話

日置 真世 フリーソーシャルワーカー
支援から相互自己実現

申込み:hitorioya@hotmail.co.jp
FAX 0134-33-7345

件名に「ひとり親家庭サポーター養成講座申込み」と書き
受講希望日、郵便番号、住所、氏名、電話番号、お仕事や活動分野をお書きになりお申込み下さい。
締切:2015年9月5日(土)定員になり次第締め切らせて頂きます。

※受講申込み頂き、その後受講料の振込をもって受講確定とさせて頂きます。
(受講料お振込み後のキャンセルはお受けできませんのでご了承お願い致します。)

振込先:北洋銀行小樽中央支店
口座番号 普4085543
ゆうちょ銀行 記号19060
番号54143431
口座名:しんぐるまざーずふぉーらむ北海道

主催:NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ
しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道
共催:札幌市男女共同参画センター
後援:北海道

20159_no1

20159_no2

2015年8月18日 (火)

心のケア講座 4 精神的暴力・モラルハラスメント

DVからの回復と支援のための
「心のケアとサポート講座」

殴ったりはしないけれど、物にあたる。

人格を否定するような事をいつも言われる。
「どんな育ち方をしたんだ。」
「お前は本当に頭が悪いな。」
「何をやらせても、ちゃんとできない。」
「我慢して一緒にいてやっている」

人前で恥を掻かせるような発言をする

思い通りにならないと、極端に不機嫌な態度をとる。

これはすべて相手を尊重した関係ではありません。

結果、パートナーと一緒にいると、いつも緊張している。相手の顔色を伺ってしまう。

そんな状況はありませんか?

(男性から女性、女性から男性、または同性同士でも起こります)

今回のテーマは

④ 精神的暴力・モラルハラスメント

8月30日(日)13時半~15時半

*昨年度行っていた、後半の「聴きあう会」(ピアサポート)は今年度は当面お休みし、講座を2時間行います。

場所:札幌市内
安全のため、お申し込みをいただいた方へのみお伝えしています。

参加費:500円
(減免できます。ご相談ください。)

託児:100円/1名
(一週間前までにお申込ください。)

参加資格:女性

お申込: peer.holoholo☆gmail.com
にメールにてお申込ください。
(☆を@に変えて送信してください。
必ず返信しますので、上記アドレスを
受信可能な設定にしておいてください。)

協賛:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道

心のケアとサポート講座は、DVで傷ついた方はもちろん、女性であればどなたでも参加していただけます。
(LGBTの方はご相談ください。)

過去にDVにあっていた方はもちろん、「DVかもしれないけれども別れたくない」という方も歓迎です。

精神的暴力は、今増えているDVです。

身体的暴力がないからDVじゃないのでは?というのは間違いです。

カラクリを知ることで、混乱から一歩踏み出せるかもしれません。

全12回を、月1~2のペースで開催します。
1回ずつお申込いただけます。
途中だけの参加ももちろん歓迎です。
次回以降の日程は決まり次第お知らせします。

DV心のケア holoholo
http://holoholo.hvlb.org/

2015年4月29日 (水)

『心のケアサポート講座』が始まります。

Img_3073


DVからの回復と支援のための
「心のケアとサポート講座」

DVについての講座ですが、人との距離感や境界線など、
親と子、友人、職場などの人間関係にもついても役立つ内容です。

...

「不機嫌になる」という事も暴力になる事があります。

全12回を、月1~2のペースで開催します。
1回ずつお申込いただけます。
途中だけの参加ももちろん歓迎です。
次回以降の日程は決まり次第お知らせします。

① DV・トラウマを理解する

5月17日(日)13時半~15時半

  *昨年度行っていた、後半の「聴きあう会」(ピアサポート)は今年度は当面お休みし、講座を2時間行います。

場所:札幌市内
   安全のため、お申し込みをいただいた方へのみお伝えしています。
参加費:500円
    (減免できます。ご相談ください。)
託児:100円/1名
    (一週間前までにお申込ください。)
参加資格:女性
お申込: peer.holoholo☆gmail.com
      にメールにてお申込ください。
     (☆を@に変えて送信してください。
      必ず返信しますので、上記アドレスを
      受信可能な設定にしておいてください。)
協賛:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道

心のケアとサポート講座は、DVで傷ついた方はもちろん、女性であればどなたでも参加していただけます。(GLBTの方はご相談ください。)

過去にDVにあっていた方はもちろん、「DVかもしれないけれども別れたくない」という方も歓迎です。

初回は、「DVなんて自分の周りにはない」「DVとけんかの違いがわからない」など、DVと縁遠いと思っている方にもぜひ聴いていただきたい内容です。

DVからの回復には周りの理解が不可欠です。
興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度お越しください。

http://ameblo.jp/peer-holoholo/entry-12013237169.html

2014年7月25日 (金)

2014ひとり親家庭サポーター養成講座

2014年9月13日(土)定員になりました。沢山の申込みありがとうございます。

9月14日(日)若干空きがあります。

両日受講ご希望の方は、9月13日もお申込み受付致します。(若干名)

シングルマザー、シングルファーザーと子どもたちを取り巻く現実は複雑で困難です。

ひとり親をサポートするために知っておかねばならないことも広範囲にわたります。

仕事・生活・離婚前後・子育て・教育・社会資源…総合的な支援を行うために、最も現場をよく知る講師陣による養成講座です。

当事者の体験を聞き、本当に必要な支援を知り、スキルも身につけましょう。ぜひこの機会を逃さずご参加ください。...

日時:
1日目 2014年9月13日(土)9:30~16:30
2日目      9月14日(日)9:30~16:30


場所:札幌エルプラザ男女共同参画センター 2F 会議室1・2

参加費:1日のみ 2,000円 2日通し 3,000円(申込み後お振込み下さい)

 
参加対象者:ひとり親家庭に関わる行政職員、相談員、民生委員、児童委員、調停委員、教職員、保育士、その他関心のある方

定員:40名

1日目
09:30~オリエンテーション
09:45~11:45 ひとり親家庭をとりまく社会状況と支援
平井 照枝(しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道代表)

11:45~12:15 ひとり親が語る「私たちの体験」
13:15~14:50 ひとり親への心理的な支援と子どもへの関わり方
今泉 明子さん(精神保健福祉士・学校心理士・興正こども家庭支援センター大通分室室長)
15:00~16:30 日本のひとり親に関する法律手続き
淺松千寿さん(弁護士、中松淺松法律事務所、札幌弁護士会両性の平等に関する委員会委員長)
17:00~交流懇親会

2日目
09:30~09:45 オリエンテーション
09:45~11:30 ひとり親の支援 就労支援、ライフプラン、教育資金
大矢 さよ子さん(社会保険労務士、1級ファイナンシャルプランナー)
11:40~12:10 ひとり親が語る「私たちの体験」
13:00~14:00 DV被害者支援
山崎 菊乃さん(NPO法人女のスペース・おん代表理事)

14:0015:30 相談事例検討 グループワーク

15:30~16:30 ひとり親家庭の親と子の包括的な支援とは
池田 真紀さん(社会福祉士、フリーソーシャルワーカー、内閣官房地域活性化伝道師)
申込み:hitorioya@hotmail.co.jp

件名に「ひとり親家庭サポーター養成講座申込み」と書き
下記項目にご記入ください。

参加受講日 (  )9月13日(土)・(  )9月14日(日)・(  )9月13日交流会会費3,000円程度を予定
住所:
氏名:
電話番号:
お仕事や活動分野:
メールアドレス:


FAX:0134-33-7345

TEL:080-3291-3059(電話のみ月~土 10:00~19:00)
専従の職員がいないため、出られない場合があります。

締切:2014年9月6日(土)定員になり次第締め切らせて頂きます。

振込先:北洋銀行小樽中央支店 口座番号 普4085543

 

ゆうちょ銀行 記号19060 番号54143431

 

口座名:しんぐるまざーずふぉーらむ北海道

※受講申込み頂き、その後受講料の振込をもって受講確定とさせて頂きます。

 

(受講料お振込み後のキャンセルはお受けできませんのでご了承お願い致します。)



主催:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道、NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ
共催:札幌市男女共同参画センター
後援:北海道
協力:ジョンソンエンドジョンソン社会貢献委員会
20149omote


20149ura

2013年11月25日 (月)

旭川 シングルマザー応援セミナー&交流会

旭川の母子家庭のお母さん、同じ立場のお母さんとお話ししませんか。

仕事のこと・子どものこと・お金のことなど、

先輩シングルマザーのお話を聞いたあと、

日頃思っていること、なんでも語り合いましょう!

使える支援制度の紹介、利用の仕方をお伝えします。


○参加対象:母子家庭のお母さん、

あるいは母子家庭になるかも知れない方で、

お互いの秘密が守れる女性だけが参加できます。

お子さんが小さい方だけでなく、お子さんが成人された方も参加できます。

○講師:平井 照枝 しんぐるまざず・ふぉーらむ北海道

ひとり親家庭相員、ファイナンシャルプランナー(AFP)、

NPO法人レジリエンス心のケア講座ファシリテーター養成講座修了

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日  時 : 2013年11月30日(土)13:30~16:00

会  場 : 旭川市ときわ市民ホール 研修室303

定   員 : 各 20名

資料代 : 500円(会員無料・当日会員に登録された方も無料)

託 児 : 先着5名(飲物・おやつは各自ご持参ください)

参加申込 : E-mail  hitorioya@hotmail.co.jp

携帯から送信される場合は、折り返し返信いたしますので、

PCからの受信を可能にして下さい。

FAX 0134-33-7345(24時間受付)

TEL 080-3291-3059(月~土10:00~20:00)

件名に「シングルマザー応援セミナー申込」と書き、

参加地区・お名前・住所・連絡先・希望の連絡方法(メール、電話、FAX)

託児希望の有無(人数・お子さんの年齢・性別・氏名)

申込受付期間 託児希望の方 29日(金)まで

但し、定員になり次第締め切らせて頂きます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

メールでの申し込みの場合 下記をコピーして送信してください。

お名前 :

住所 : 

連絡先 :

希望連絡方法:  メール ・ 電話 ・ FAX  

託児 : 有  ・   無   (  名) (   歳) (   歳)

お子さんのお名前  性別

主催:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道

「2012.11.30(旭川カラー).doc」をダウンロード

2013年10月10日 (木)

シングルマザー応援セミナー 札幌・旭川

しんぐるまざあ※札幌会場は、託児の定員になりました。

(託児が必要ない方は、まだ申込み可能です

今年は旭川でも開催します

仕事のこと・子どものこと・お金のことなど、

先輩シングルマザーのお話を聞いたあと、

日頃思っていること、なんでも語り合いましょう!

使える支援制度の紹介、利用の仕方をお伝えします。



○参加対象:母子家庭のお母さん、

あるいは母子家庭になるかも知れない方で、

お互いの秘密が守れる女性だけが参加できます。

お子さんが小さい方だけでなく、お子さんが成人された方も参加できます。

○講師 : 平井 照枝 しんぐるまざず・ふぉーらむ北海道

ファイナンシャルプランナー(AFP)、

NPO法人レジリエンス心のケア講座ファシリテーター養成講座修了

10:00~応援セミナー(使える支援制度など)

11:20~交流会

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

○札 幌 会 場

日  時 : 2013年11月23日(祝土)10時から12時

会  場 : 札幌エルプラザ 男女共同参画センター4F 研修室1

札幌市北区北8条西3丁目(札幌エルプラザ)

http://www.danjyo.sl-plaza.jp/

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

○旭 川 会 場

日  時 : 2013年11月30日(土)13:30~16:00

会  場 : 旭川市ときわ市民ホール 研修室303

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

定   員 : 各 20名

参 加 費 : 500円(会員無料・当日会員に登録された方も無料)

託 児 : 先着5名(飲物・おやつは各自ご持参ください)

札幌会場は定員になりました。

参加申込 : E-mail  hitorioya@hotmail.co.jp

携帯から送信される場合は、折り返し返信いたしますので、

PCからの受信を可能にして下さい。

FAX 0134-33-7345(24時間受付)

TEL 080-3291-3059(月~土10:00~20:00)

件名に「シングルマザー応援セミナー申込」と書き、

参加地区・お名前・住所・連絡先・希望の連絡方法(メール、電話、FAX)

託児希望の有無(人数・お子さんの年齢・性別・氏名)

申込受付期間 託児希望の方

札幌11月15日(金)・旭川29日(金)まで

但し、定員になり次第締め切らせて頂きます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

メールでの申し込みの場合 下記をコピーして送信してください。

参加地区 :  札幌     旭川

お名前 :

住所 : 

連絡先 :

希望連絡方法:  メール ・ 電話 ・ FAX  

託児 : 有  ・   無   (  名) (   歳) (   歳)

お子さんのお名前  性別

主催:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30