07教育費

2018年4月 9日 (月)

札母連奨学生募集&北海道新聞社会福祉振興基金奨学金のご案内

ひとり親家庭への給付型奨学金です

対象:札幌市在住のひとり親家庭の高校生

募集人数:178名(応募多数の場合は選考)

奨学金:月額5,000円/1年間 給付(返済の必要なし)
(前期分6月・後期分11月に手渡し)

申込期間:2018年4月9日(月)~5月10日(木)必着

申込:申請書類は、札母連にて4月2日(月)より配布致します

お申込み、お問い合わせ
公益社団法人 札幌市母子寡婦福祉連合会
札幌市中央区大通西19丁目 札幌市社会福祉総合センター1階
TEL 011-631-3270

受付時間/月~金 9:00~17:30

※他の制度等により奨学金又はこれに準ずる者の「給付」を受けている方は重複受給できませんのでご注意ください

貸与の奨学金を利用の場合は可能だと思いますので、お問合せください。

札母連 HPより引用
http://www.satsuboren.or.jp/
奨学金チラシPDF
http://www.satsuboren.or.jp/H30syougakukinn.pdf

☆☆☆

※札幌市を除く道内のひとり親家庭の高校生を対象にした奨学金は、北海道母子寡婦福祉連合会が窓口となり、5月1日から6月20日まで受け付けます。
〒060-0031札幌市中央区北1条東8丁目
TEL 011-261-0447 受付時間平日午前9時~午後5時

☆☆☆

北海道新聞社会福祉振興基金では、
ひとり親家庭の他

〇道内の特別支援学校高等部生への奨学金(道新コスモス奨学金)

〇道新みらい君・ウェルネット奨学金(給付型奨学金)
道内の私立高校生を対象に、家計を支える人の突然の死や解雇などで経済的に通学が困難になった際に、授業料などとして緊急に奨学金を贈る制度

〇社会的養護児童 進学・自立支援金(給付型奨学金)
北海道内の児童養護施設や里親家庭などで生活し、高校卒業後、大学などへの進学を目指す子どもたちを主な対象に、進学にあたって必要となる初年度納付金(入学金や授業料、支度金など)の一部を支給します。

北海道新聞社会福祉振興基金HP 奨学金
https://fukushi.hokkaido-np.co.jp/scholarship

2018satuboren

2018年3月29日 (木)

札幌市奨学金(給付型)高校生、大学生

『平成30年度札幌市奨学生(進学対象)』募集 (返済の義務はなし)
  札幌市にお住まいの方で、平成30年4月に高等学校、大学等に在学する方を対象に、奨学生の募集を行います。

(札幌市以外の方も、お住まいの市町村で独自の奨学金がないかを確認してみてください。)

対象者:次の要件を満たす方。
・本人や親などが札幌市内に居住する方
・平成30年4月に、下記に記載されている学校(専修学校は2年制以上の専門課程か3年制以上の高等課程のみ)に在学している方。
・学資に乏しく学業が優秀で性行が善良である方。

大学(大学院含む)、短大、高専(4、5年及び専攻科)、専修(専門)
募集人員 50名程度(国公立、私立合わせて)
  国公立 奨学資金 6,000円/月額・入学支度金 14,000円
  私立  奨学資金 9,000円/月額・入学支度金 21,000円

高校、中等教育学校(後期課程)、特別支援学校(高等部)、高専(1~3年)、専修(高等)
募集人員 215人(国公立、私立合わせて)
  国公立 奨学資金 5,000円/月額・入学 10,000円
  私立  奨学資金 8,000円/月額・入学 15,000円

※返済の義務はありません。

※特別支援学校は、高校の内容に準ずる教育を行う学校に限ります。

障がい者枠・定時制枠について

身体に障がいがありながら高校・大学等に通われる方(身体障害者手帳の交付を受けている方に限ります)及び定時制課程の高校に通われる方を、今回の募集人数のうち若干名を優先的に採用します。

申込方法

願書等は3月中旬以降に在学校からお取り寄せいただき、在学校に提出してください。なお、締め切りは学校ごとに異なります

平成30年度新入生は、入学先の学校から願書等をお取り寄せいただき、入学先の学校に提出してください。

※在学校に願書が無い場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

提出期限

学校により異なります。在学校の奨学金担当者にお問い合わせください。

※学校から教育委員会への提出期限は5月15日(火曜日)です。学校へ提出する期限はそれより前になりますので、在学校の奨学金担当者に確認し、できるだけ早く学校に書類を提出してください。

連絡先

札幌市教育委員会教育推進課学事係

電話:011-211-3851

http://www.city.sapporo.jp/kyoiku/top/syogakukin/boshu/index.html

北海道自治体の奨学金一覧(一部)

最新の情報や申請方法などは、お住いの市町村役場、進学先や在学中の学校に問い合わせしてください。

こちらの表に掲載がなくても、平成30年度から、事業を新しく始める自治体もあるかもしれません。

給付の奨学金もありますが、無利子で貸与の自治体もありますので、返済が必要か、返済不要か必ず確認してください。

札幌市の方はこちら
http://www.city.sapporo.jp/…/top/syogakukin/boshu/index.html

北海道  各自治体の奨学金一覧)一部)
http://www.iwate-u.ac.jp/gakumu/pdf/chihoushougakukin_h.pdf

Kodomo_boy2_illust_soft_17

2018年3月16日 (金)

教育費サポートブック 2,000名の方へ無料発送

教育費をどう準備すれば良いの?好評の教育費サポートブックが今年も発行されました。
高校生・大学生、そのほか経済的に困難な方2,000名に無料で送ってもらえます。
 
支援者の方は、有料の申込みフォームからお申し込みください。
まとめて購入の方は割引もあります。
 
以下HPより一部引用
『 子どもに希望通りの教育を受けさせてあげたいけれど、大学や専門学校の学費をどうやって用意したらいいのか?
どのような種類の奨学金、支援制度があるのか?
 
この本はそんな疑問に答え、教育費に不安を抱える親や子どもの不安を少しでも和らげて、教育費の準備をするためのお手伝いになればと作成したものです。  』
 
 
詳細とお申し込みは、NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむHPより
http://www.single-mama.com/education-reader2018/

同時に、無料メルマガも申し込めます。
必要な情報が届きますので、ぜひそちらも登録してください。
2018kyouikuhi


2018年2月15日 (木)

2018年アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度

毎年お知らせしていましたが、掲載が遅れてしまいました。
締切が2月28日必着です。
アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度
2018年度 新規奨学生募集要項
 
募集期間:2017年11月1日~2018年2月28日(応募書類必着)
 
奨学金制度の特長
 
月額25,000円を高校卒業まで給付(返還不要)
アフラックの保険契約の有無は不問
他の奨学金制度との併用可能

応募要件
<アフラック小児がん経験者奨学金>
1.18歳未満で小児がん※を発症した小児がん経験者で、経済的な理由により援助を必要とする方
2.2018年4月時点において高等学校等に在学予定の方
3.奨学金申請時における前年度の世帯の収入または所得が下記の上限を超えない方
※小児慢性特定疾患で「悪性新生物」に該当するもの
募集人数:20名(1年生:10名/2年生:5名/3年生:5名)
 
<アフラックがん遺児奨学金>
1.主たる生計維持者を「がん」で失った遺児で、経済的な理由により援助を必要とする方
2.2018年4月時点において高等学校等に在学予定の方
3.奨学金申請時における前年度の世帯の収入または所得が下記の上限を超えない方
4.直近の学習成績が評定平均値3.5(5段階評価)以上の方、評定値を付さない学校の在校生についてはこれに相当する方、または特定の分野において全国あるいは都道府県レベルで優れた実績のある方(全国大会出場等)
募集人数:120名(1年生:60名/2年生:30名/3年生:30名)
 
世帯人数による所得制限もあります。
例:給与所得 世帯数2人 540万円 給与所得以外 204万円
 
給付額等
給付額:月額25,000円(年額30万円)
給付期間:高校などに在学中の期間(正規の最短修業期間以内)
給付方法:原則として7月、11月、3月に4カ月分をまとめて給付

詳細はこちらから

2017年11月24日 (金)

あすのば入学・新生活応援給付金 返還不要

来年小学校、中学校に入学する方
中学校、高校・高校に準ずる学校を卒業予定の方
大学・専門学校に進学する方への給付金です。
進学する方だけではなく、就職する方も対象ですし、成績条件もありません。
※申込受付 12月1日~20日  忘れずに申請して下さい。

あすのばHPより
あすのば入学・新生活応援給付金は、2018年4月に入学や新生活を迎える方々を対象に、「あなたのことを想っている人々が『ここにいるよ。』」という多くの方々のメッセージとともに給付金をお届けする事業です。そして、行政などの入学・新生活を支援する制度の拡充を目指したモデル事業として、2015年度から実施しています。

申込受付期間
2017年12月1日(金)~2017年12月20日(水)【消印有効】
(昨年度より1か月早くなりました)

【申込できる人】

ア)生活保護を受けている世帯の子ども
イ)住民税非課税世帯の子ども
ウ)児童養護施設・里親などのもとで生活していて、
  2018年4月までに施設退所など自立生活を予定している子ども
※母子生活支援施設で生活している場合は、アまたはイにあてはまる子ども
以上のア~ウの人で、以下の➀~④にあてはまる人。

①2018年4月に小学校に入学する人(小学校入学生)
②2018年4月に中学校に入学する人(中学校入学生)
③2017年度末に中学校を卒業する人(中学校卒業生)
④2017年度末に高校またはそれに準ずる学校の卒業予定の人、あるいは2018年4月に大学・短大・専門学校またはそれに準ずる学校への進学予定の人(高校卒業生等)

【給付金の金額と募集人数】
①小学校入学生=30,000円・300人募集
②中学校入学生=30,000円・400人募集
③中学校卒業生=40,000円・650人募集
④高校卒業生等=50,000円・650人募集 合計2,000人

※災害特例給付金=2017年におきた災害などで、人的・住宅被害や保護者などの失業・転職・大幅な減収など被災した子どもは、①~④各10人募集し、1万円を増額

【申込の受付期間】

(昨年度より1か月早くなりました)
2017年12月1日(金)~2017年12月20日(水)【消印有効】

あすのば入学・新生活応援給付金は、返済しなくても大丈夫です。成績は問いません。
お子さんの入学や新生活のための必要経費にあててください。

<詳しい資料と申込書をご希望の方>
お手数ですが、「入学・新生活応援給付金」申込書 希望者入力フォームにご登録ください。
  詳しい資料と申込書は、

1.ダウンロードしてご自身で印刷、
2.あすのばから郵送のどちらかをお選びください。

なお、入力フォームへの登録ができない場合などは、あすのば事務局まで直接ご連絡ください。

詳細はこちらから
http://www.usnova.org/2017kyufu

2018_2

2017年11月14日 (火)

中学3年生対象の奨学金 北海道教職員組合奨学生 募集のご案内

2018年3月に中学校を卒業する方対象とした返還不要の給付型奨学金です。
進学前の3月に10万円(一度限り)を、道内で300人に支給。
成績要項はありません。対象の方は、申請をしてください。
 
年々、申請者が増えているとの事で、給付を受けられるかは分かりません。より狭き門になってしまうのではと、ネットでのご紹介をして良いのかと悩みますが、
毎年、「知らなった。もっと早く知っていれば。」という、ご連絡を頂きます。1人でも多くの方に、必要な情報が届きますように。
 
以下、北海道教職員組合HPより
対象となる方
(1)奨学金を受ける方(以下「奨学生」という)は、その保護者などとともに北海道内に住んでいる方。
(2)北海道内の高校等へ進学を希望する方で、中学校、中等教育学校前期課程又は特別支援学校の中学部等の
最終学年に在学している方。
(3) 奨学金を受ける方(以下「奨学生」という)は、その保護者などとともに北海道内に住んでいる方。
北海道内の高校等へ進学を希望する方で、中学校、中等教育学校前期課程又は特別支援学校の中学部等の最終学年に在学している方。
入学準備金等、支出が困難な家庭事情がある方。
 
※学業成績等、一切問いません。
 
※「支出が困難な家庭事情がある方」とは、所得に関する計算で算出した「家族一人あたりの認定所得(D)」が、600,000円以下の方が対象となります。 
 
募集人数と奨学金給付額 
項目へ戻る 
(1)給付額は10万円(1回限り)とし、返還義務はありません。
(2)奨学生総数は、300名程度とし、地域の人数の内訳は、生徒数等を勘案して決定することとします。   
 
 
申し込み方法・募集の締め切り日 
(1)給付額は10万円(1回限り)とし、返還義務はありません。
(2)奨学生総数は、300名程度とし、地域の人数の内訳は、生徒数等を勘案して決定することとします。
 
奨学金の申請者・保護者が、次の書類を北海道教職員組合(以下北教組)に提出します。
書類はダウンロード・プリントアウトしてお使いいただくか、北教組まで請求して下さい。
 
申請に関する書類の提出期間は、2017年11月25日から12月22日までとします。
 
奨学金の申請者・保護者が、次の書類を北海道教職員組合(以下北教組)に提出します。
選考結果のお知らせ 
選考の結果は、2018年2月中に申請者本人の住所へ郵送いたします。
 
 
詳細、申請書のダウンロードはこちらから

2017年9月11日 (月)

『平成30年度札幌市奨学生(進学対象)』募集 (返済の義務はなし)

『平成30年度札幌市奨学生(進学対象)』募集 (返済の義務はなし)
  札幌市にお住まいの方で、平成30年4月に高等学校、大学等に在学する方を対象に、奨学生の募集を行います。

(札幌市以外の方も、お住まいの市町村で独自の奨学金がないかを確認してみてください。)

対象者:次の要件を満たす方。
・本人や親などが札幌市内に居住する方
・平成30年4月に、下記に記載されている学校(専修学校は2年制以上の専門課程か3年制以上の高等課程のみ)に在学している方。
・学資に乏しく学業が優秀で性行が善良である方。

大学(大学院含む)、短大、高専(4、5年及び専攻科)、専修(専門)
募集人員 50名程度(国公立、私立合わせて)
  国公立 奨学資金 6,000円/月額・入学支度金 14,000円
  私立  奨学資金 9,000円/月額・入学支度金 21,000円

高校、中等教育学校(後期課程)、特別支援学校(高等部)、高専(1~3年)、専修(高等)
募集人員 215人(国公立、私立合わせて)
  国公立 奨学資金 5,000円/月額・入学 10,000円
  私立  奨学資金 8,000円/月額・入学 15,000円

※返済の義務はありません。

※特別支援学校は、高校の内容に準ずる教育を行う学校に限ります。

障がい者枠・定時制枠について

身体に障がいがありながら高校・大学等に通われる方(身体障害者手帳の交付を受けている方に限ります)及び定時制課程の高校に通われる方を、今回の募集人数のうち若干名を優先的に採用します。

申込方法

各学校で9月から配布される願書等を、在学校に提出してください。なお、締め切りは学校ごとに異なります。

※在学校に願書がない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

提出期限

学校により異なります。在学校の奨学金担当者にお問い合わせください。

※学校から教育委員会への提出期限は11月2日(木曜日)です。学校へ提出する期限はそれより前になりますので、在学校の奨学金担当者に確認し、できるだけ早く学校に書類を提出してください。

選考方法

書類審査を行います。選考結果は12月末日を目途に学校、志願者へ通知いたします。

連絡先

札幌市教育委員会教育推進課学事係

電話:011-211-3851

http://www.city.sapporo.jp/…/t…/syogakukin/yoyaku/index.html

2017年5月 8日 (月)

高校生の給付型奨学金

新学期が始まって1ヶ月、各種申請などの提出書類なども多く、保護者の皆さまはあっという間だったのではと思います。

小学生・中学生のいるご家庭で就学援助の対象の方は、申請済みでしょうか。期限を過ぎても、失業や離婚など状況に変化があった場合は、随時受け付けていますので、学校や教育委員会にお問い合わせください。

高校生を対象にした、給付型の奨学金のご案内です。
日程が迫っている物もありますので、締切日にはご注意ください。
 
北海道労福祉共済会
対象地区は、
上砂川町、歌志内市、夕張市、三笠市、喜茂別町、古平町、芦別市、赤平市、壮瞥町、上川町、白老町、白糠町、知内町、ニセコ町、洞爺湖町、積丹町、鹿部町、由仁町、余市町、長万部町、様似町、新篠津村、美唄市、七飯町、北竜町、豊浦町、森町、北斗市、小樽市、木古内町、和寒町、愛別町、蘭越町、乙部町、妹背牛町、新冠町、登別市、栗山町、釧路市、新ひだか町
 
公立の高等学校等 月額10,000円
私立の高等学校等 月額15,000円  20人程度
締切:2017年5月31日

 
札母連011-631-3270
◇対 象 札幌市在住のひとり親家庭の高校生
◇募集人数 170名(応募多数の場合は選考)
◇奨 学 金 月額5,000 円/1 年間給付(前期分6月・後期分11月に手渡し)
◇申込期間 2017 年4 月10 日(月)~ 5 月12 日(金)必着
◇申 込 申請書類は、下記にて4 月3 日(月)より配布致します

札幌市以外にお住まいの方
北海道母子連 011-261-0447
お住まいの地区に母子会がなければ、道母子連にお問い合わせください。
給付額は札母連と同額です。
 
お住まいの自治体で、独自の奨学金があると思います。
重複できない物もありますが、ご確認の上申請してください。
 
北海道新聞釈社会福祉振興基金
上記の母子連を通しての奨学金の他、「道新みらい君・ウェルネット奨学金」は、道内の私立高校生を対象に、家計を支える人の突然の死や解雇などで経済的に通学が困難になった際に、授業料などとして緊急に奨学金を贈る制度です。こちらは、随時募集との事ですの、親の失業などの場合にお問い合わせください。

2017年3月 8日 (水)

各大学奨学金・授業料免除の紹介サイト

今日は北海道大学の合格発表でしたね。
合格された皆さまおめでとうございます。

入学金免除や授業料免除は、大学にもよるのかもしれませんが、慌てて振り込んでしまうと免除の対象にならない場合があります。合格の通知と一緒に免除申請や決定までの猶予申請などの用紙が同封されていると思いますので、よく読んで下さいね。

昨日に引き続き、奨学金のご案内です。

こちらは、道内の国公立、私立大学の授業料免除や大学独自の奨学金をまとめたもので、大変見やすいです。都道府県を選べば全国の大学が紹介されています。

高校生のお子さんがいる方は、進学の参考にされてはどうでしょうか。

http://www.syougakukin.net/type/receive/school/daigaku/01.html

より以前の記事一覧

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30